二周年記念 その1〜立杭焼〜

この6月で指定業者として開業2年が経ちました。最初は最低限の人員基準2.5人でしたが、今では常勤14人、パート10人です。1人で2倍の働きをしてくれる様なスタッフが集まってくれたからこそ会社が成長できたと思っています。

3年目は事業拡大の岐路です。慎重に事業拡大を図っていきたいと思います。当社は主として訪問看護事業です。去年は訪問看護の傘下にマッサージ治療院を開院しました。マッサージ師は4人とも国家資格者を置いています。確かな技術で地域の皆様にとても喜ばれています。この4月からは訪問介護事業を立ち上げました。今後は介護分野での事業展開を考えています。当社の常勤は全て国家資格保持者で、質の良いスタッフが揃っています。時代の変化に順応し、まだまだ成長していく可能性があります。持ち前の運の強さと勢いで、地域の皆様に喜んでいただける様な事業拡大を図っていきます。

さて今回は、記念イベントとしてバスで丹波篠山へ行ってきました。コロナの影響で新規スタッフの歓迎会も延期していたので、歓迎会と合わせて行いました。

知り合いの社長様のご好意で、中型バスと運転手を安価で用意して下さいました。飲み物やおやつまで段取りして下さいました。この社長様は、るりの大ファンです〜いつもスタッフ皆に良くして下さいます。本当に有難いです。感謝!!

まず立杭焼の窯元で電動ろくろでの陶芸体験です。スタッフのみんな、陶芸は初めてだったみたいで楽しかった様です。特に小学生の子供達が皆んな真剣に取り組んでいたので、そんな姿を見ているだけでも新鮮でした。お茶碗や湯飲み、お皿など好きな物を作成して、釉薬の色を選びます。あとは高台など大事なところは窯元がして下さって、1ヶ月ほどで完成品が届く予定です。

私はこの窯元のショップで立杭焼の伝統的な壺を見つけました!とても可愛い小さいサイズで薬味入れにぴったりです。写真の大きい壺は以前に立杭の陶芸教室に通っていた時に作成していました。この伝統的な壺が何故か大好きです。立杭焼の三角形のお皿と合わせても素敵ですね〜!

その2〜歓迎会〜に続きます。お楽しみに!!