良い年の瀬をお迎え下さいませ

 2018年も残すところあと僅かとなりました。皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

皆様には大変お世話になりました。今年一年、誠にありがとうございました。

 るり訪問看護STをオープンして半年を無事に過ごせたのも、皆様のおかげです。感謝してもしきれません。今後も質の高いサービスを提供できるよう精進してまいります。

 本日は、この場をお借りしまして、オープンスタッフとして頑張ってくれた家族を紹介したいと思います。

長女の鶴元繭子(管理者、看護師)は、とても優しくて、細かな所まで気遣いが出来ます。利用者さまの情報はもちろん、スタッフみんなの事も良く把握しています。何時でも皆が気持ち良く仕事が出来る様に尽力してくれるので、とても信頼しています。

二女の林美香(看護師)は、ムードメーカーで場を和ませる力があります。天然なところもありますが、いざとなれば、とても頼りになります。鳥取の訪問看護では、五右衛門風呂の入浴介助をしていたという程、経験が豊富です。野戦病院の様な代用品の応用も得意です。

三女の和辻美樹(看護師)は、何でもテキパキとこなせる優秀な子です。どんなに忙しくても、傾向と対策を考えて予習復習をバッチリしています。とても安定感があります。二女がボケた時の突っ込みも素早いです。

四女の中山佳代子(看護師)は、とてもおっとりしているのですが、芯が強くて何事にも挫けない子です。すごく謙虚で、気遣いが出来る子です。

29日に元気な男の子を出産しました!母子共に元気で安心しました。赤ちゃんを見ていると、私は何だか、おばあちゃんになった心境です。家族が増えて嬉しいです。

長男の重澤祥介(理学療法士)は、勉強好きで賢くて何でもこなします。効率良く出来る様に、じっくり考えてから動きます。ゆっくりした性格なので、何でも出来ますがテンポが遅いです。私は度々、「ぼぉ~と、生きてんじゃねぇよ!!」とNHKのチコちゃんばりに突っ込みを入れていますが、「ぼぉ〜と、生きて来たんだよ!」と返ってきます。全然、応えて無い様子です。

るり訪問看護は私の自慢の家族です。来年もご指導ご鞭撻のほど、どうぞ宜しくお願いいたします。 

年明けには、また元気な姿で皆様とお会いできますことを心より願っております。

重ね重ね、今年一年、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

それでは、良いお年をお過ごしくださいませ。

木村