秋の一日

 季節の変わり目で知らないうちに身体を冷やしてしまいがちですが、皆さまお変わりなくお過ごしでしょうか。

 ある利用者様が1年かけて育てられた菊の花が見頃となっています。

 この菊ですが、一つ鉢に一つの苗を植えて、そこから枝分かれの構図を考えていくそうです。

この白い菊と黄色い菊は色は違いますが同じ苗のものです。同じ菊の苗でも成長を調節すると、このように高さの異なる菊になるそうです。

この沢山の菊の鉢も、一つの苗からでした。

 この菊を眺めながら・・・人間と同じだなと感じました。

植える土や日当たりなど、手間ひまかけて、愛情を注ぎ込むほど綺麗に咲くようです。

同じ親から生まれた兄弟としても、成長環境や条件などで育ち方が変わってきます。どの遺伝子が優れているのかわかりませんが、形が違えども心はその人それぞれの自由度があります。

感じ方の違いは人それぞれです。これがまた人間らしく良いところです。

 些細なことでも自然から学ぶことは多いです。そう感じることができるのも人間だからこそだと思った 秋の一日 でした。

木村