樹るり〜1ヶ月〜

樹の里るりの経営を始めてから1ヶ月が経ちました。やっと落ち着いてきました。今までは訪問事業所だけの営業だったので、365日24時間の人員確保はとても大変な事です。

そんな中でも訪問とは違い、夜の動きまで観察できる環境というのは中々、新鮮で楽しいです。日中はほぼ寝たきりの方が、夜になると立って活動されたりと…改めて人間の潜在能力を感じるこの頃です。

また一方では、少し前とは違う変化が見られました。今まで頑なに施設や入院を拒否されていた方が、「覚悟しました…お世話になります。」と、弊社の経営する施設だからと心を決められて入居の運びとなりました。

施設をしていて1番大事だと思うことは、やはりお食事の提供です。皆さん、お食事の内容や時間をとても大事に思われています。樹るりでは少し料金設定が高いと感じますが、それに見合うお料理の提供をさせていただいています。毎月1日は特別メニューや季節の行事食など様々です。私自身も週に何回かは厨房に入る事があります。キッチンに入る事で見えてくるものがあります。仕入れや価格、内容など入居者さまの為に改善していきたいと日々考えています。

毎年恒例のおせち料理や餅つき大会など考えることは沢山ですが、毎日が充実しています。去年のおせち料理を参考に、今年はどんな風にしょうかな⁈入居者さまの笑顔を想像する時間が持てるという事に幸せを感じます。

木村

※歴代の行事食です♪