敬老の日おめでとうございます

9月の第3月曜日は敬老の日です。敬老の日は、「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」ことを趣旨としています。 また、発祥の地は兵庫県多可郡です。町長が「老人を大切にし、年寄りの知恵を借りて村作りをしよう」という趣旨で、日取りは農閑期にあたり気候も良い9月中旬ということで決められたそうです。

日本では当該年度中に100歳に到達する者に対して内閣総理大臣から「百歳を迎えられた方々の長寿を祝い、かつ、多年にわたり社会の発展に寄与してこられたことに感謝するとともに、ひろく国民が高齢者の福祉についての関心と理解を深める」という目的のもと、老人の日に、祝状と記念品として銀杯が贈呈されています。去年の100歳以上は8万人超で、50年連続で増え続けているそうです。

今年は弊社の利用者さまの中で、80歳以上の方にお祝いを贈りたいと考えました。そして、該当される人数を数えると…なんと!108名もおられました‼︎

今年の贈り物は、善光寺の寿箸とおかきにしました。この寿箸は、長野県善光寺の本堂で授与していただきました。疫病にも御利益があるようです。まだまだ元気な皆さんですが、いつまでも心やお身体が健やかに過ごせますようにと願いを込めて贈りました。

木村