家島の祭り〜真浦の獅子〜

「マメにしちゅうか?」(元気か?)「だんない、だない」(大丈夫、大丈夫)

家島で習った言葉です!何となく理解できますよね。島の方々との触れ合いは心が和みます。そんな家島でお祭りがあります!

1000年以上の歴史を持ち、菅原道真公のゆかりと伝えられる家島神社の例祭「家島天神祭」が今週末にあります。
宮地区と真浦地区にて、欄間や幟で豪華絢爛に飾られた2艘の船の上に組まれた舞台の上で獅子が舞い、家島神社への船渡御により五穀豊穣と海上安全を祈ります。「真浦の獅子舞」は、200年の間一度も途絶えたことがないのだとか。

未だ幟で飾られてない船が真浦の港にありました。とても立派なお船でした!いよいよ今週末、お祭りです〜海上花火大会もあるようです。皆さん、遊びにいらして下さいね。