初夢

元旦の夜の初夢はどうでしたか。吉凶ありますが、皆様、良い夢が訪れましたか。私は吉兆の夢でした。新年になって初めて見る夢が初夢ですが、この一年良い年を迎えられるのか?ちょっとした運試しで、気になるところですね!

昔から一年の計は元旦にありと言われます。今年は初めてwithコロナでのお正月でしたが、どの様に過ごされましたか。私は年末からお正月準備をして、いつもよりお節料理をたくさん作りました。外出はお墓参りくらいなので、例年よりも家で過ごす時間が長いと思ったからです。昔から家にある4段のお重箱では収まりきれないので、今年は新たにお重箱を増やしました。小さめの二段の白檀の重箱です。お椀やお屠蘇器なども白檀で揃えました。漆器は使う程に味が出てきます。また大変、丈夫なので、欠けても割れてもお直しすれば何世代でも使用できます。素晴らしい日本工芸だと思います。良い品物は、軽くて薄くて使用感も心地よいです。さすがに食洗機は使用できませんが、使用感が良いので普段使いしています。

また今年は変わり種として新たに座興杯を準備しました。サイコロを振って、出た目の杯でお酒をいただく。「うた」の目が出れば何か一発芸を披露するという、日本ならではの楽しみ方です。この座興杯は伝統工芸の手法で作成されています。マトリョシカの様になっていて、一つにすると橙になる辺りも遊び心がありセンスが良いと感じます。

家族や好きな物に囲まれてのお正月もなかなか悪くないです。穏やかにゆったりと時間が過ぎていくことが幸せだと感じます。さすがのコロナでも全てを奪い取る事はできません。どんな状況でも何を幸せと感じるかは、その人次第です。些細な事でも幸せと感じれる澄んだ心でいたいです。毎日、健康で生活出来ている当たり前の一日にも感謝です。

木村