プロフェッショナル〜リハビリ編②〜

次の事例ですが、左肩が痛くて腕が上がらず、洗濯物干しなどが上手く出来なくて困っておられた方でした。五十肩という名前で馴染みのある肩の痛みでした。また腰痛もあり生活に支障が出ておられました。初めは左手で顔も洗えないほど痛みが強く、前へ倣えの姿勢も出来ない状態でした。
そこで病院で行うリハビリと同じ専門的なプログラムを作成し治療にあたりました。痛みの誘発部位に対する半石灰化した肩の筋肉に対する他動運動やマッサージ、痛みで衰えていた筋肉のトレーニング、姿勢調節などを行いました。また腰痛に対しても、様々な手技を用い治療を行いました。
約7ヶ月の治療継続により、現在は写真のように腕を頭の横まで痛みなく上げられるようになり、今まで出来なかった洗濯物干しも楽に出来るようになりました。肩が楽になった事で体操も行いやすくなり、腰痛も少し緩和してこられてきています。喜ばしいこの結果は、ご本人様のたゆまぬ努力の賜物が大きいのですが、本当に生活が楽になったとリハビリの効果を実感されています。

※利用者様に使用許可を得ています。ご協力有難うございました。