フードドライブ

分かち合う幸せと安心を届けるフードドライブ

フードドライブとは、家庭で余っている食べ物を学校や職場などに持ち寄り、それらをまとめて地域の福祉団体や施設、フードバンクなどに寄付する活動です。
当事業所は、フードバンクはりまの活動を応援しています。お米1合プロジェクトにも参加しています。

支援して下さる方の中には、2ヶ月に一度の年金支給月にお米を買って寄付して下さる方もおられます。年金での生活は、決して余裕がある訳ではないはずですが…そういう食品を託されると「幸せを分かち合う」って、こうゆうコトなのかなぁと考えさせられます。

るり訪問看護は、ただサービスを提供するだけでは無く、地域に無くてはならない、社会に貢献できる会社を目指します!